副業にはどんな種類があるの? その2「物販系」

カインカイン

副業大好きエンジニアのカインです。
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

前回から4回にわたって、副業の種類についてご説明しています。

副業にはどんな種類があるの? その1

副業にはどんな種類があるの? その3「仕事受注系」

副業にはどんな種類があるの? その4「ネットビジネス系」

 

2回目の今回は、「物販系」についてご説明していきます。

物販系

物販系は、元手が必要な副業です。

 

「せどり」や「転売」などと呼ばれますが、

やることは「安く買って、高く売る」と非常にシンプルです。

ただ、仕入れ先や販売先は様々なところが考えられます。

仕入先

  • Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどの国内通販サイト
  • ヤフオクやメルカリなどのオークション・フリマサイト
  • ヨドバシカメラやブックオフなどの国内実店舗
  • 米国AmazonやeBayなどの海外通販サイト
  • 海外の実店舗
  • 個人や法人から直接買う、またはもらう
  • etc.

販売先

  • Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどの国内通販サイト
  • ヤフオクやメルカリなどのオークション・フリマサイト
  • ブックオフなどの中古ショップ
  • 米国AmazonやeBayなどの海外通販サイト
  • 海外に店を設けて現地販売
  • 個人や法人に直接売る
  • etc.

 

特に、Amazonで販売することを「Amazon転売」と言います。

「FBA」と言うAmazon独自のサービスがあり、

このサービスを利用すると在庫管理の手間を大きく省けるということで、

物販系ではAmazon転売が最も人気があります。

 

物販系では、販売手数料などを無視して簡単に考えると

「仕入額」<「販売額」

となると利益が発生します。

 

逆に、「仕入額」>「販売額」

となると損失になります。

 

つまり、資産運用系と同じように、

元手が減る可能性があるということです。

 

また、仕入れ資金が必要という意味で

「元手が必要グループ」に分類しましたが、

クレジットカードのように後払いのシステムを使用すれば、

元手が無くても商品を仕入れることができます。

 

ただし、その場合はクレジットカードの引き落とし日よりも前に

売上金を引き落とし口座に入金するなどしないと、

資金がショートするため注意が必要です。

2回目のまとめ

副業紹介2回目の今回は、下記のことをお伝えしました。

物販系

  • やることは「安く買って高く売る」
  • 多種多様な仕入先、販売先がある
  • 販売先としてはAmazonが人気
    • 「FBA」を使うことで手間を省ける
  • クレジットカードを使うことで元手無しでも始めることが可能
    • ただし、資金管理により注意を払う必要あり

 

次回からはいよいよ「元手が無くても始められる副業」についてご説明していきます。

 

カイン のマル秘副業メルマガ

私カインがこれまでに購入した教材代は

200万円を超えます。

 

もちろん、非常に優れた教材はありましたが、

それ以上に、詐欺に近いような

何の役にも立たない教材の方が遥かに多かったです。

 

この経験を元に、私カインが厳選した副業情報を発信したり、

ブログには書けないような極秘情報をお伝えしたりします。

 

「今のままで良いのか・・・」

「会社に左右される人生は嫌だ・・・」

「収入を増やして人生をもっと楽しみたい!」

 

そのような不安であったり、向上心をお持ちの方は

ぜひ一度登録してみてください。

 

→カインのメルマガで副業情報をゲット!

カイン への無料相談受付中

副業で収入を得たいという方、

さらには脱サラしたいという方にも

有益な情報を発信できるようにこのブログを立ち上げました。

 

そこで、あなたに合った副業のサービスや教材を

カインが紹介させていただきます。

 

カイン への無料相談はこちら

 

少しでもあなたの心が軽くなるように、

誠心誠意アドバイスさせていただきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

副業大好きエンジニアのカインでした。