こんにちは。きよぽんです。

今日もブログを見ていただき、ありがとうございます。

 

前回から、ビジネスの考え方を恋愛に応用する方法を

お伝えしています。

告白の成功率アップ!ビジネスと恋愛の共通点! その1

 

前回のおさらいを簡単にすると、

  • 恋愛とビジネスは同じ考え方。
    • 知り合う
    • 情報交換
    • オファー
    • 成約
  • 同じことに興味・関心がある人を集める。
    • 好きなことをアピール
    • メリットを提示
    • どんな未来をもたらすかをイメージさせる

ということでしたね。

 

 

今回は、

  • 知り合った後の情報交換
  • 成功率を高める告白

についてお話ししていきます。

 

この記事を読めば、

「知り合ったは良いけど、何話したら良いんだろう」

「そろそろ告白したいけど、なんて言えば成功率上がるのかなあ」

といった悩みが解消することでしょう。

知り合った後の情報交換

まず、ビジネスの場合から見ていきましょう。

一見、ビジネスは情報「交換」というよりも

一方的に情報を「提供」していると思うかもしれません。

 

しかし、ブログにしろ、メルマガにしろ、

閲覧者から感想や質問を送ってもらえることがあります。

その感想や質問を読んで、その回答を

記事やメルマガにすることができます。

 

なので、ビジネスも双方向のコミュニケーションが

必要と言えます。

 

また、ビジネスの場合のゴールは

商品を購入いただくことです。

そのために、ブログ記事やメルマガで

商品を購入したくなるように誘導する必要があります。

 

この誘導を「教育」と言いますが、

恋愛でも「教育」が必要です。

 

恋愛における「教育」とは、

あなたと過ごす時間が楽しい

思わせることです。

 

楽しいと思わせるには、

「何か面白い話をしなければいけないのでは?」

と思うかもしれません。

 

しかし、芸人さんみたいに

面白い話をする必要は全くありません

 

 

人には、

「自分が話せば話すほど、

相手のことを話し上手だと思う」

という不思議な性質があります。

 

この辺の心理的な説明は「影響力の武器」

という本に書かれていますので、

興味がありましたら是非読んでみてください。

 

というわけで、

相手に楽しいと思わせるためには、

たくさんお話ししてもらいましょう。

 

相手の話を引き出す方法は、

下記の記事に記載していますので、

あわせてご覧ください。

コミュニケーション力は〇〇力!人間関係構築に大切なたった1つのこと

 

しかし、

「そもそも、話し始めるためのネタがないと

話を深掘りできないよ」

とお思いかもしれません。

 

下記にネタを数例上げますので、

よろしければご参考ください。

 

学生なら

  • どんな勉強(学部)なのか
  • サークルとかしているのか

 

社会人なら

  • どんなお仕事をしているのか
  • 仕事は大変か、熱意

 

全員に共通することとして

  • 休日の過ごし方
  • 好きなもの、こと
  • 海外に行ったことあるか
    • (あれば)どこが一番良かったか
    • (なければ)どこに行ってみたいか
  • 好きな芸能人
  • 上記の嫌いなもの

などなど。

成功率を高める告白

何度かデートを重ね、親密度が増したら、

いよいよ告白です。

 

ただし、大前提として、

相手が自分にある程度好意を持っている

という確信があることが必要です。

 

告白が失敗するパターンとしてありがちなのが、

そんなに親密でないのに、

「告白すれば好きになってもらえるはず」

という謎の思い込みで先走ってしまうことです。

 

人は、告白という「行為」よって

その相手のことを好きになることはほぼありません。

これまでの積み重ねで徐々に好きになるのです。

 

 

では、告白するときに、何を話せば良いのでしょうか。

下記のポイントを押さえておけば大丈夫です。

  • 「相手のことが好きだから付き合いたい」という気持ち
  • 「なぜ好きなのか」という根拠
  • 「付き合ったら、相手のために何ができるのか」というメリット

「相手のことが好きだから付き合いたい」という気持ち

これは説明は不要でしょう。

告白して「どうしたいのか」ということ明確にしてください。

「なぜ好きなのか」という根拠

ただ「好き」と言うだけだと、

相手は「本当に私のことが好きなのかな?」

と不安になります。

 

「”好き”に理屈はない」という

フレーズをよく見かけますが、

人を好きになるのには、

大抵は理由があります。

 

なので、「好き」の根拠を明示してあげます。

  • 優しいところ
  • 気遣いできるところ
  • 笑顔が可愛いところ
  • 一緒にいるだけで癒される

などなど。

相手が納得してくれそうな理由を言ってあげましょう。

「付き合ったら、相手のために何ができるのか」というメリット

最後に、あなたと付き合うことで

相手にどんなメリットがあるのかを提示してあげます。

 

前回の

「マッチングする確率を高めるためのプロフィール」

の内容と関連しますが、

相手が OK したくなるような告白にする必要があります。

 

 

またビジネスの例えになりますが、

あるダイエットサプリを売りたいとします。

 

しかし、

「このダイエットサプリを飲めば痩せます!

だから買ってください!」

と言っても、ほとんどの人は買わないでしょう。

 

なぜなら、

  • いくらなのか、費用対効果があるのか
  • 痩せるまでに何日かかるのか
  • どれくらい痩せるのか
  • お手軽なのか

などの「購買意欲を高める」ための

情報が不足しているからです。

 

下記のように、購入することで得られるメリットを

わかりやすく宣伝すれば、

買ってくださる方が増えるのではないでしょうか。

 

「このダイエットサプリは1日3粒飲むだけで、

1ヶ月後には大体3kg 痩せることができます。

価格は 30日分 で3,000円です。

1日あたり100円なので、毎日の缶コーヒーを

我慢すれば理想の体を手に入れられます!」

 

※注意※

このサプリは実在しません。

 

 

同じように、告白でも相手に

付き合うメリットをわかりやすく

伝える必要があります。

 

たとえば、

  • 年1回、温泉旅行に行こう
  • 週末はご飯を作ってあげる
  • 一緒に楽しい未来を作っていこう

などなど。

 

「具体的に何をするか」を言わなくても、

3番目のような「一緒に楽しい未来」

というような抽象的なことでも構いません。

 

要するに、相手に

楽しいイメージを思い起こさせることが

重要です。

まとめ

  • 知り合った後の情報交換
    • あなたと過ごす時間が楽しいと思わせる「教育」。
    • 相手に話をさせる。
  • 成功率を高める告白
    • 「相手のことが好きだから付き合いたい」という気持ち
    • 「なぜ好きなのか」という根拠
    • 「付き合ったら、相手のために何ができるのか」というメリット

 

前回から2回にわたって、

「ビジネスの考え方を恋愛に応用する」

という大層なテーマでお伝えしてきました。

 

ですが、よく見ると、

どれも人付き合いする上で「当然」の

ことばかりであることがわかると思います。

 

色々書いてきましたが、

そこまで難しく考えずに、

ありのままのあなたを相手に見せていきましょう。

 

 

あなたが理想の人を付き合えることを祈っております。

 

今回も最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。