今日もブログを見ていただき、ありがとうございます。

 

突然ですが、生きていく上で、

他者とのコミュニケーションが必要になる場面が

たくさんありますよね。

 

  • 買い物
  • 仕事
  • 友達、恋人
  • 家族

 

また、アドラー心理学で有名なアドラーによると、

「人間の悩みは全て対人関係の悩みである」

とのことです。

 

 

つまり、コミュニケーション力を向上させれば、

対人関係が良くなり、

ほとんどの悩みが消える、と言えます。

 

 

本日は、コミュニケーション力を

手っ取り早く向上させるコツを

お伝えしていきます。

 

この記事を読んで実践すれば、

あなたの周りの人たちとの関係がより良くなり、

多くの悩みが解消されるかもしれません。

聞く力を身につける

早速、記事タイトルの答えになりますが、

コミュニケーション力は聞く力と言えます。

「聞く」って何?

では、「聞く」というのはどういうことでしょうか?

大辞林 第三版には下記のように記載してあります。

人の言うことを理解して、受け入れる。また、従う。ききいれる。

そう、人の言うことを理解すること、受け入れることです。

 

さらに言うと、

「あなたの言っていることを理解しているよ、

受け入れているよ」

相手に示してあげることです。

 

 

人の心理は、自分の言ったことが

相手に受け入れられた(同意された)とき

その相手に心を開きやすくなる性質があります。

 

この性質は理解しやすいのではないかと思います。

 

なんでもかんでも否定してくる人

(いわゆる”論破”しようとする人)

とは一緒に居たくないですよね。

 

でも、自分の言うこと同意してくれる人といるときは

安心感や居心地の良さを感じるのではないでしょうか。

「聞く力」=「話を引き出す力」

また、基本的に人は話したがる生き物です。

 

「自分は話し下手だから、話すのが好きではない」

と言う人もいるかもしれません。

 

しかし、どんな人でも本心は

自分の話を聞いてほしい

と思っているのです。

 

なので、相手から話を引き出すように

話を聞くことが重要です。

 

 

ここまでをまとめると、

  • 相手から話を引き出し、
  • その話を聞いて、
  • 受け入れた、同意したことを示す

という事になります。

話を引き出すには

では、相手から話を引き出すにはどうすれば良いのでしょうか。

相手の言ったことを掘り下げる

相手が言ったことを掘り下げることです。

 

掘り下げるというのは、

相手の言ったことの内容に対して

質問をすることです。

 

質問といっても、Yes/No で答えられる質問は

逆効果です。

なぜなら、話が続かないからです。

 

5W1H を心がけて質問すると良いです。

  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Who(誰が)
  • What(なにを)
  • Why(なぜ)
  • How(どう感じたか)

 

特に、青字で書いた最後の2つ

  • Why(なぜ)
  • How(どの感じたか)

 

が大切です。

この2つは、話し手の「感情」を呼び起こす質問だからです。

 

特に、楽しい感情を呼び起こすことができれば、

相手は楽しい気持ちになり、

あなたと過ごすこの時間が楽しいと感じます。

 

逆に、不快な気持ちを呼び起こしたとしても、

その「不快な気持ち」にあなたが同意すれば、

相手はあなたに対して、仲間意識のような安心感を感じます。

「受け入れたこと」を示すには

それでは、相手が言ったことを

「受け入れたよ」と示すには

どうすればよろしいのでしょうか。

 

いくつかの方法をご紹介いたします。

相槌を打つ

最も簡単なのは、相槌を打つことです。

相槌を打つ際のポイントは下記の通りです。

  • 相手の目を見る
  • ゆっくり頷く。

 

このとき、注意することもあります。

相槌を打ち続けない

流石にずっと相槌を打たれると

うっとおしく感じますよね。

 

目安としては、5秒に一回くらいのペースでしょうか。

「同意」を示す

上でも書きましたが、人は同意されると

安心や居心地の良さを感じます。

 

なので、「うん」「そうだね」「わかる」「なるほどね」
などの肯定を示す言葉を言うと効果的です。

 

肯定以外にも、

「意外だね」「それはひどいね」「それはすごいね」

などの感嘆や同調を示す言葉も有効です。

 

また、相槌を打ちながら言うとより効果的でしょう。

 

 

※注意※

当然のことですが、何でもかんでも同意すれば良いというわけではありません。

公序良俗に反するようなことには同意する必要はありませんし、

そのようなことを言う人からは離れてください。

 

あなたが良好な関係を築きたいと思う人に対して、

差し支えない範囲で同意を示してあげてください。

まとめ

今回は、コミュニケーションで大切な「聞く力」について解説しました。

  • 悩みは全て対人関係の悩み
    • コミュニケーション力を身につければ悩みはほとんど消える
  • コミュニケーション力とは「聞く力」
    • 話を引き出す
    • 話を受け入れる
  • 話を引き出すには
    • 相手の言った事に対して質問
    • Why(なぜ)とHow(どう感じたか)
  • 受け入れたことを示すには
    • 相槌
    • 「同意」を示す

 

今回も最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。