今日もブログを見ていただき、ありがとうございます。

 

今日は、「会社勤め」について考えてみます。

 

 

この記事を読めば、ご自身がどのように

副業をしていけば良いのか、

心の持ち方がわかります。

本当に会社を辞めて良いのか

このブログを読んでくださっている方の中には、

会社勤めしながら副業もしたい、もしくはしている方が

いらっしゃるかと思います。

 

私も会社勤めしながら副業をしています。

 

 

毎日会社に行くのは面倒ですよね。

朝早く起きて、数十分かけて通勤するのは

時間が勿体無いなあと感じます。

 

また、1日の半分近くを会社で過ごすのも

時間を無駄にしているような気持ちになります。

 

副業で十分稼げるようになって、

会社をとっとと退職したいと

思っている方もたくさんいると思います。

 

 

しかし、副業で稼げるようになったからといって、

本当に会社を辞めてしまって良いのでしょうか?

 

安定した収入をもたらしてくれる「会社勤め」

会社勤めは安定した収入をもたらしてくれます。

 

会社で何か功績を残したり、

逆に何か損害を出したりしても、

毎月の給料が大きく変動することはありません。

 

ボーナスの額が変動したり、

多少の給与の増減はあるかもしれません。

 

しかし、来月の給料が急に2倍や1/2になるといった

大変動はそうそう無いでしょう。

 

 

つまり、言い方は少しよくないかもしれませんが、

会社に行きさえすれば、

毎月決まったお金をもらえるのです。

 

副業の場合は、自分の頑張りが収入の大きさに直結します。

 

精神的な柱になる

安定した収入があるというのは、

金銭的な柱だけでなく、精神的な柱にもなります。

 

安定して収入が得られるからこそ、

精神的な余裕が生まれ、

副業に挑戦することができます。

 

 

もし、副業でうまくいっているからといって

会社を辞めてしまったら、

安定収入という柱を失うことになります。

 

精神的な余裕がなくなり

「絶対に」副業で生活費を稼がなければならない

というプレッシャーが生まれます。

 

 

そうなると、せっかくこれまで

副業で順調に稼げていたのに、

急にうまく稼げなくなるおそれがあります。

 

本業という金銭的・精神的な柱があるからこそ、

副業も上手くいくのです。

転職も考えてみる

仕事内容が気に入らなかったり、

職場の人間関係に疲れたりなど、

もし今の会社にいるのが辛いという場合は、

転職も考えた方がいいかもしれません。

 

極力、会社勤めに関する悩みを減らすことで、

副業に力を割けるようになりますし、

会社勤め自体も楽しくなります。

 

まとめ

  • 会社勤めは安定した収入源
  • 安定した収入があるから副業もうまくいく
  • 今の会社が嫌なら転職

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。