今日もブログを見ていただき、ありがとうございます。

 

 

7回目の今回は、各副業の進め方について解説します。

 

副業には4種類あって、下記の2つのグループに分類できるのでしたね。

時間切り売り型

  • 物販系
  • 仕事受注系

資産構築型

  • 資産運用系
  • ネットビジネス系

 

この記事を読めば、どのような流れで副業に取り組めば良いのか

道筋が見えてきます。

 

最終的には「資産構築型」のみの収益

この記事のタイトルにもなっていますが、

最終的には「資産構築型」のみの収益で

安定して生計を立てられるようになると良いです。

 

 

私が副業をする理由 にも書きましたが、

「万が一給料が途絶えても大丈夫な安心感が欲しい」

という動機もあって副業をしています。

 

会社勤務も含めて「時間切り売り型」は

仕事を中断したら、そこで収入が途絶えてしまいます。

 

仕事を中断しなければならない理由としては、

  • 怪我や病気で入院
  • 長期間の旅行などのレジャー
  • 育児、親や親戚の介護

などが挙げられます。

 

 

しかし、資産構築型で収入を得られるようにしていれば、

上記のような仕事をできない期間でも

勝手にお金が入ってきます。

 

この「勝手にお金が入ってくる」というのは、

とても大きな安心感にもなります。

 

 

つまり、資産構築型の収入源は、

金銭面だけでなく、精神面での柱にもなります。

 

あなただけの「金の卵」を産むニワトリを育てましょう。

どうやって「資産構築型」の収入源を作るの?

結論としては、下記の図の流れで

「インカムゲイン」を増やします。

 

「時間切り売り型」の副業で得た収入や、

ネットビジネス系の収入の一部を、

インカムゲイン用の運用資産の購入に当てます。

 

また、インカムゲイン自体も

運用資産の購入に当てることで、

より多くのインカムゲインを得られるようにします。

 

 

このようにお金を動かすことで、最終的には

インカムゲインとネットビジネス系からのみで

十分な収入を得られるようにします。

 

 

また図中には記載していませんが、

各種副業の収入をキャピタルゲイン用の種銭に

回すことで、短期的により大きく稼ぐこともできます。

 

ただ、その場合は資金減少のリスクも大きくなります。

しかし、短期間で運用資産購入用の資金を準備できる

可能性があります。

 

7回目のまとめ

  • 最終的には「資産構築型」
    • インカムゲインとネットビジネス系
    • 各種副業の収入で運用資産を購入

 

ここまで、7回にかけて

「時間切り売り型」と「資産構築型」という視点で

解説してきました。

 

 

わかりやすくご理解いただくために、

かなり単純化してお話ししましたが、

実際にはもっと考慮しなければならないことがあります。

 

それらは、今後このブログ内でお話ししていきますので

楽しみにしていただければと思います。

 

 

今回も最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。